初めて恋人の実家にお邪魔することに…!過ごし方や挨拶は?

スポンサードリンク

恋人の実家に挨拶に行く際には、誰もが緊張しますよね。相手の実家に対する挨拶・服装・手土産など考えることが多く、どうしたらいいかわからない方は多いのではないでしょうか。

えっちゃん

恋人との将来を考えている場合や
付き合って期間がしばらくたった際に
相手の実家に挨拶しに行く機会ってあるよね

かずくん

僕たちの場合
付き合って数ヶ月の段階でお互いの実家に挨拶に行ったよね

えっちゃん

うん!
そして今ではどちらの実家ともうまく交流できてる♫

かずくん

でも初めてお邪魔する時は緊張したなあ…
初対面の時の印象って結構重要だから良い印象を残して帰りたい人多いよね。

そこで今回は、初めて恋人の実家に行く際に気をつけることを紹介!

恋人の実家に誘われたら?行く?行かない?

A子

初めて実家に来ないかと恋人に誘われたけど悩むなあ…

えっちゃん

なんで悩むの??

一般的に、恋人の実家に初めてお邪魔するとなると、とても緊張しますよね。

そのため、せっかく恋人が実家に来ないかと誘ってくれても

「両親への挨拶はどうしたらいいんだろ..」
「恋人の両親に認めてもらえるかな」
「相手の実家でそうやって過ごせばいいのかわからない」

というような不安があるのではないでしょうか。

そのため、誘われたら相手の実家に行くべきだけど、勇気が出ないために断ってしまう場合もあるでしょう。

しかし、恋人との将来を考えているのなら、いずれは相手の両親と対面する機会が必ずあります。

結婚の挨拶をする際に、初めて相手の両親と対面すると言うよりも

以前からなんども会っているという親しい関係になっていれば、将来結婚などがスムーズに進みます。

そのためにも、恋人の実家に誘われたら「行く」という選択をとってみてはいかがでしょうか。

初めて相手の両親と対面する際の挨拶

B男

初めて恋人の両親と対面する時挨拶はどうしたらいいだろう?

一番初めの挨拶てとっても重要だよね…

初めて相手の両親に挨拶する際には、シンプルな挨拶が一番です。

緊張してしまう人がほとんどだと思うので、あれこれ喋るよりも伝えるべきことだけを簡潔に以下のように伝えるのがベスト。

手土産を持って行く

初めて、相手の両親と対面する際には「手土産」も忘れず持って来ましょうね。

渡すタイミングとしては、リビングに案内されて着席を求められた際に渡すといいでしょう。

そのまま、すぐに恋人の部屋へ案内される場合は、玄関を上がってからすぐに渡すといいです。

お土産を持って行くのは必ず必要なわけではないですが、手土産を持って行くことで

「気がきくいい人」

という印象を相手の両親に持ってもらえるでしょう。

持って行かないよりも、持って行くほうがメリットが生まれますね。

手土産として何を選択すればいいのかというと

値段 1000円〜3000円
菓子折り・ケーキ・ドーナツなど
その場でみんなで食べれるようなもの

上記のような条件のお土産を持って行くといいでしょう。

具体的におすすめな商品を3つご紹介しておきます♫

①【ベルン ミルフィユ】高級感があって外さない美味しさ

女性なら絶対に喜ぶミルフィーユ!私もこのミルフィールが大好きで、買ったら食べるのがもったいないくらい
ちょっと高級感もあって、挨拶の際の手土産にはピッタリかも

②【ユーハイム リーベスバウム】みんなで食べれる安定のバームクーヘン

バームクーヘンは安定だよね
無難なお菓子だから手土産としてもピッタリ!
お茶と一緒に、その場でみんなで食べやすいからちょうどいい

③【神戸プリン】家族みんなに喜ばれること間違いなし

神戸の名物神戸プリン!
トロッと口の中でとろけて、誰でも美味しいプリンです

大丸や伊勢丹など百貨店に行けば、たくさんお菓子のお店があるので必ずいいものが見つかること間違いなし。

服装は硬すぎなず、ラフすぎず

服装に関しては、シャツにするべきか・Tシャツにするべきか悩む方も多いでしょう。

ですが、シャツだと硬すぎて相手の両親も緊張してしまいます。

またTシャツだとラフすぎて失礼に感じる方も多いでしょう。

そこでおすすめなのがジャケットスタイルです。

ジャケットであれば普段の服装ときちんとした正装の間の服として利用できるため、相手の両親からは好印象でしょう。

また季節的にもジャケットであれば暑すぎず、寒すぎないため、ある程度の状況でも対応しやすいです。

靴を揃える

挨拶を終えた後、家に上がる際には靴をしっかり揃えてからお邪魔するようにしましょう。

相手の両親は、あなたの細かい行動をみている可能性が高いです。

靴を揃えないことで

「この人は雑な人」

だと、初対面で少し悪い印象を与えてしまいます。

家の上がる際は、几帳面に靴を揃えてお邪魔するようにしてください。

相手の実家でどうやって過ごせばいい?

初めて恋人の実家にお邪魔して、そのまま一泊お泊まりして行くという場合も多いのではないでしょうか。

また、お正月などにお邪魔する際には、一泊よりも長く滞在する場合もあるでしょう。

そうなった際に、恋人の実家でどのように過ごせばいいのか悩みますよね。

Q男

恋人の実家でどのように過ごせば、失礼がないかな…
できれば好印象を持ってもらえるように過ごしたい

えっちゃん

そしたら、好印象を持ってもらえる行動やNGな行動を紹介するよ
これを参考に、恋人の実家ですごそう!

好印象を持ってもらえる行動3つ

恋人の実家で過ごす際に、好印象を持ってもらえる行動を3つご紹介します。

1.食事の配膳を手伝う

恋人の実家にお邪魔した際に、ご飯をご馳走になる機会があるのではないでしょうか。

その際に、勝手がわからなかったり、緊張で固まってしまっている場合もあるでしょう。しかし、「何か手伝ったほうがいいのかな、どうしたらいいのかな」と悩む方は多いはずです。

食事の準備を一から全部手伝う必要はありません。食事の準備が整ったら、お箸を並べたり、料理を運んだりと、配膳のみで構いませんので手伝うようにしましょう。

あとは、食事が終わった後には最低限自分の食器を、洗い場まで運んでください。

この際に、「食器を洗います」と声を一応かけてください。両親から「お願いします」と返答があれば、素直に食器洗いの手伝いを引き受けましょう。

しかし、「大丈夫。置いておいて」など食器洗いを断られた際には、「すみません。ありがとうございます。」と、素直に相手の言葉を聞き入れて食器洗いを中断してください。

NG例でもご紹介していますが、食事の準備や後片付けを率先してグイグイ行ってしまうのはあまりよくありません。何故なら、相手の両親に気を使わせてしまうからです。詳しくは、NG例をご確認ください。

また他に相手の両親から、手伝いをお願いされた際にはそれに従って手伝うようにしましょう。

2.両親とリビング(一緒に部屋)で過ごす

リビングで一緒に過ごすのが落ち着かないことから、恋人の部屋でずっとこもりっきりで過ごしてしまう場合があるかと思います。また、その流れでご飯も恋人の部屋で食べるという流れになってしまうこともあるでしょう。

しかし、2人で部屋にこもりっきりでは、恋人の両親に自分のことを全く知ってもらえません。

あなたとあまり会話ができなかったり、印象がわからなかった場合、恋人の両親から「あまりよくわからない人だった」と不安を感じさせてしまうかもしれません。

そうならないためにも、適度に相手の両親と一緒にリビングで過ごしたり、食事を一緒にとりましょう。十分に交流ができたと感じれば、恋人の部屋でしばらく2人で過ごすのは構いません。

3.ニコニコ笑顔

まず、第一印象をよく思ってもらうためには「笑顔」が大切です。緊張から、不安な顔をしていたり暗い顔をしていては、相手の両親から「この人は頼りなさそう」と思われてしまう可能性があります。

初めのうちは、頑張って笑顔で接するように心がけてください。相手の両親と打ち解けることができたと感じれば、徐々に無理をしない程度の笑顔に抑えていけばいいでしょう。

NGな行動3つ

恋人の実家で過ごす際に、これだけは避けたいNGな行動を3つご紹介します。

相手の両親に悪い印象を与えないようにするために、中止しましょうね。

1.くつろぎすぎる

恋人の実家で、両親がそばにいる場所でくつろぎすぎるのはNGです。もうなんども実家にお邪魔しており、みんなと打ち解けられているという場合は大丈夫です。しかし、初対面でくつろぎ過ぎてしまうとあまりいい印象を与えられないからです。

ずっと姿勢をただして、正座をして過ごせというわけではありません。

肘をついて寝転がったり、ソフォーの上であぐらをかいて座ったりすることは避け、初対面の人に対して失礼のない格好でいるようにしましょう。

2.家事を手伝いすぎる

好印象を持ってもらえる行動でも紹介しましたが、家事を手伝いすぎるのはNGです。相手の両親から手伝いを頼まれた場合は、それを率先して行えばいいです。しかし、頼まれていないのに、率先して料理の手伝い・選択・掃除などを行うのはあまりよくありません。

相手の両親にいい印象を持ってもらいたいために、家事を手伝おうとする人は多いかと思います。しかし、先ほど紹介したように配膳など少し手伝うぐらいで大丈夫です。

あまりたくさんの家事を手伝ってしまうと相手の両親からグイグイ来すぎだと感じられてしまったり、そんなに手伝わせてしまって申し訳ないと罪悪感を与えてしまいます。

張り切って家事を手伝い過ぎないように気をつけましょう。

3.恋人とイチャイチャしすぎる

恋人とイチャイチャしすぎないというのは、相手の両親がそばにいる場合に限定されるNG行動です。

恋人と仲がいいことは、両親に伝わりますが「自分たちの部屋でやってくれ」と呆れられたり、不快感を与えてしまう恐れがあります。

恋人と仲良くしているところを相手の両親に見せるのはいいですが、ひっつき過ぎたり、イチャイチャしすぎるのは、両親の前では控えましょう。

スポンサードリンク
>ペア恋チャンネルでは、Youtubeも更新しています!

ペア恋チャンネルでは、Youtubeも更新しています!

多くの方に恋愛系の話題を提供したいという思いで私たちのYoutubeも始めました。良かったらチャンネル登録お願いいたします!

CTR IMG
PAGE TOP