同棲生活が上手くいく!お金の管理方法についてご紹介!

同棲のお金の管理ってどうしたらいいのかわからないですよね。一人より二人の分を管理する方が難易度が上がります。

・お金の管理方法がわからない
・貯めていくことができるか不安
・お金を管理するコツが知りたい

今回はこのような悩みや疑問を解決する記事を書きました。「上手くいくお金の管理方法」や「お金を管理するコツ」を知ることで同棲時のお金の管理を上手く行うことができます。

完全在宅フリーランスカップルのかずくんです。ペア恋(@pairkoi)では、日々のカップルのお悩みを解決するような記事を紹介しています。

上手くいくお金の管理方法とは

「お金が上手く貯まるかわからない」「同棲でお金の管理に不安がある」という方は、持っているお金・払っているお金について具体的に計算していくことから始めましょう。

入ってくるお金・出ていくお金が把握できれば、同棲のお金の管理も難しくはありません。

上手くいくお金の管理方法としては以下の順番で行います。

1.同棲生活に必要なお金の内訳を把握する
2.貯めたい目標金額を決めて月々の貯金額を決める
3.お金を管理する

では、お金の管理方法について具体的にみていきましょう。

同棲生活に必要なお金の内訳について

まずは支払っているお金を計算しましょう。

支払っているお金の合計金額がわかるとある程度毎月どれくらい減るのかわかります。

支払っているのは以下のような内容があげられるでしょう。

・家賃
・食費
・水道光熱費
・ガス代
・通信費
・日用品・雑費
・娯楽/趣味の費用
・国民年金/国民健康保険/住民税(フリーランスの場合)
 

もちろん毎月合計金額が変わるので3ヶ月分くらいの平均で計算しておきましょう。

また季節によって金額が大きく変わる場合があるので支払い金額は半年に一度は計算しておいた方が良いです。

貯めたい目標金額を決めて月々の貯金額を決める

同棲生活に必要なお金の内訳が出せたら次は、貯めたい目標金額を決めましょう。

もちろん貯めたい目標金額は、いくらでも構いませんが、毎月達成できそうな金額にしておきましょう。

そのため、毎月の給料の金額から同棲生活に必要なお金の内訳を引いて最低限貯金できるお金をまず洗い出します。

毎月の給料 – 同棲生活に必要なお金 = 毎月貯まるお金

最低限貯金できるお金が計算できたら貯めたい目標金額から何円足りないのか計算しましょう。

毎月の貯めたい目標金額 – 毎月貯めるお金 = 目標金額のために必要なお金

ここまで計算できれば、毎月なぜ目標金額を達成できないのか考えましょう。

一番簡単に金額を増やす方法が同棲生活に必要なお金の出費を減らすことです。

気軽に始めることができるのが食費・水道光熱費・娯楽/趣味の費用でしょう。

次の月から金額を少しずつ抑えることができます。

同棲の生活費と貯金する金額の目安について

同棲の生活費の例

基本的に以下のような生活費になるかと考えています。

家賃 50,000〜80,000円
食費 25,000円
日用品・雑貨 3,000円
水道光熱費 6,000円
ガス代 3,000円
通信費 6,000円
娯楽/趣味代 20,000円
合計 11,3000〜143,000円

大体このような生活費になる方が多いのではないでしょうか。

理想の家賃についてですが、二人が共働きの場合は手取りが合わせて30万円〜40万円ほどで考えると収入の2割ほどであることが望ましいでしょう。

家賃が収入の2割ほどであれば貯金もしやすく、もし片方が働けない状態になった場合に一人の収入でもやっていけるため、少しの余裕があります。

貯金する金額の例

貯金に関する金額については、理想として1年で2人で100〜200万円貯められれば上出来なのではないでしょうか。

1年で100万円以上であれば、月に85,000円ほどであるため、少し余裕を持って貯めることができるでしょう。

お金を管理するコツとは

お互いの貯金額の把握

お金を管理するためには、お互いのお金がどれくらいあるのか把握する必要がありますよね。

貯金の目標金額を出すためにも必要不可欠です。

そのため、お金を貯めたいのであれば毎月お互いがどれくらいの出費があり、度くらい貯金できているのかを定期的に知っておきましょう。

お互いの貯金額を知っていれば、協力してダメな出費や貯金についての理解を深めることができます。

共通で利用するクレジットカードを利用する

みなさんは「同棲したら共通の財布を持っておくべき」という言葉を聞いたことはあるのではないでしょうか。

しかし、現代に置いて共通の財布は、節約や便利に使えるものではなくなりました。

なぜかというクレジットカードにポイントが付いてくるからです。

クレジットカードで払っておくと「楽天ポイント」や「消費者還元ポイント」などのポイントが受けやすくお得に商品を購入できます。

そのため、スーパーや日用品の買い物に行った場合には、二人共通のクレジットカードを一個作っておきましょう。

お金を貯める際の注意点

無理は禁物

お金を管理することは上手くなってもお金を貯めることを無理してはいけません。

なぜかというあまりにもお金を貯めるために節約を行うと思うようにお金を使うことができず、お互いにお金の使い方に満足感がなくなり、不満ばかりが増えるためです。

そのため、ある程度貯金ができたら更に貯金をしようとするのではなく、何か買いたいものを買ったりするお金として使うことをおすすめします。

好きなものはできるだけ節約しない

娯楽や趣味はその人の人生にとって大切なものです。

精神を安定させるためにも欠かせません。

そのため、娯楽や趣味を節約するのであれば、徐々に少なくしていきましょう。

自分が許せる程度のお金で娯楽や趣味が楽しめるのであれば、その最低限のラインを下回らないようにして楽しむことをおすすめします。

まとめ

お金の管理は同棲を始める前に気軽に初めてみましょう。

毎月出ていく生活費と入ってくる給料などを計算して、目標貯金額を決めると意外と簡単に貯金することができるためおすすめです。

貯金を行う際には、無理をせず自分が許せる範囲で娯楽や趣味を楽しみ、お金を管理していきましょう。

無理せずゲーム感覚で気軽にお金を上手に管理してみてくださいね。

スポンサードリンク
>ペア恋チャンネルでは、Youtubeも更新しています!

ペア恋チャンネルでは、Youtubeも更新しています!

多くの方に恋愛系の話題を提供したいという思いで私たちのYoutubeも始めました。良かったらチャンネル登録お願いいたします!

CTR IMG
PAGE TOP