Webライティングで使えるおすすめクラウドソーシングサイト3選

おすすめ記事:「副業で毎月の収入を上げる」を実現!月5万円を目指すWebライティング講座

Webライティングを始める際にどのようなクラウドソーシングサイトを使うべきか悩む方も多いでしょう。

・初心者におすすめのクラウドソーシングサイトが知りたい
・クラウドソーシングサイトの特徴が知りたい
・副業・フリーランスで稼げるところが知りたい

今回はこのような悩みや疑問を解決する記事を書きました。これを読めば、どのクラウドソーシングサイトを利用するべきか迷うことはありません。

こんにちは!かずきち&えなです!
・フリーランスのWebライター(2年)
・執筆記事は合計500記事以上

クラウドソーシングとは

クラウドソーシングとは、ネット上でクライアントとなる企業や個人が不特定多数のワーカーに業務を発注する業務形態です。

流れとしては以下の通り。

1.クライアントが募集している仕事にワーカーが提案する

2.クライアントが提案内容を判断して発注する

3.ワーカーが依頼された仕事を行いクライアントに納品する

4.仕事が完了したらクライアントが報酬をクラウドソーシングに送金

5.クラウドソーシング側でシステム手数料を引いて残りをワーカーに支払う

そのように直接関わりのないワーカーとクライアントをつなぎあわせる役目をもつのがクラウドソーシングです。

クラウドソーシングの選び方

クラウドソーシングの選び方としては以下の通り。

・案件の多さ

・種類の多さ

・単価が大きいものがあるかどうか

これらの要素が揃っているかで判断しましょう。

では詳しく解説します。

案件の多さ

案件は少なすぎるとライバルが集中してなかなか案件を獲得できません。

また書けるジャンルが見つからなければ仕事を始めることもできないので、案件は多ければ多いほど良いです。

そのため、早く仕事がしたいという方は案件が多いサイトをおすすめします。

種類の多さ

仕事の種類が多いことも必要です。

例えばWebライティングの場合、記事の執筆業務や編集、リライトの案件などさまざまな種類の仕事に分けることができます。

種類が少なければ、その分スキルアップにもつながりません。

またスキルをあげて稼ぐこともできないでしょう。

そのため、ある程度仕事の種類が多いクラウドソーシングサイトを利用することをおすすめします。

Webライター初心者が稼ぎやすいおすすめのクラウドソーシングサイト

では実際に僕たちが利用してみて稼ぎやすさや利用しやすさを感じたクラウドソーシングサイトを紹介します。

まず登録しておいてほしいのは「クラウドワークス」

クラウドワークス

クラウドワークスの特徴

クラウドワークスは以下の方におすすめです。

・フリーランス・専業Webライターになりたい方

・直接案件を獲得したい方

・企業案件も受けたい方

・安心できる環境で仕事がしたい方

・さまざまな案件を探したい方

クラウドワークスはフリーランス・専業Webライターの方の多くが利用しているサイトです。

初心者の方は、クラウドワークスから先に登録しておいて間違いないでしょう。

さまざまな種類の案件があり、高単価案件も多くあるため、おすすめです。

「何から利用したら良いのかわからない方」はクラウドワークスから利用しましょう。

おすすめの利用方法

クラウドワークスの利用方法としては以下の通りです。

1.まずプロフィールと提案文を登録する

2.仕事が取りやすいタスク案件で実績を作る

3.プロジェクト案件に取りかかる

4.高単価案件に取りかかる

ぜひ活用してみてください。

えな

クラウドワークスは必須です

幅広い種類の仕事が見つけられる「ランサーズ」

ランサーズ

ランサーズの特徴

ランサーズは以下の方におすすめです。

・フリーランス・専業Webライターになりたい方

・受注したい案件を増やしたい方

・企業案件も受けたい方

・クライアントの発注データや評価も詳しくみたい方

・認定制度を利用して実績を伸ばしていきたい方

「受注したい案件を増やしたい」

「認定制度を利用して実績を伸ばしていきたい方」

にとっておすすめなのがランサーズです。

クラウドワークスの次に案件数が多く、企業案件も充実しているので高単価案件が狙えます。

また認定ランサーになれば「認定エンブレム」がつき、さらに案件を受注しやすくなるのでおすすめです。

おすすめの利用方法

ランサーズの利用方法としては以下の通りです。

1.まずプロフィールと提案文を登録する

2.仕事が取りやすいタスク案件で実績を作る

3.プロジェクト案件に取りかかる

4.高単価案件に取りかかる

基本的にクラウドワークスと使い方は同じです。

私たちの場合、もしクラウドワークスで提案する仕事がなかったらランサーズで仕事を探していました。

便利なサイトなのでぜひ利用してみてください。

かずきち

クラウドワークスで提案する案件がないときはランサーズを使おう!

さらに登録したい場合におすすめなクラウドソーシングサイト

クラウドワークス・ランサーズに登録したけれど、他のサイトもみてみたいという方におすすめするのが「ココナラ」です。

サービスとして販売し執筆依頼されやすい「ココナラ」

ココナラ

ココナラは、クラウドワークスやランサーズで実績を作った方などの中級者におすすめできるサイトです。

ココナラの特徴

ココナラは以下の方におすすめです。

・クラウドワークスやランサーズで実績がある方

・自分の商品を販売してみたい方

・個人の方が運営しているブログの記事執筆をなどをやってみたい方

・ココナラに営業を任せたい方

ココナラは、まず実績がある方が次のステップとして利用するためにおすすめのサイトです。

特徴としては、記事作成や記事の編集業務など仕事の値段を自分で決められることがあげられます。

クラウドワークスやランサーズなどはクライアント側が料金を決める流れになることが多いですが、ココナラでは自分の商品としてサービスを販売できます。

そのため、作業ひとつひとつに料金を追加する形式で記事作成などのサービスを販売すれば高単価で仕事を獲得することができるのです。

また一度商品を作ってしまえば、商品はずっとココナラで販売されるため、提案する必要がなく、24時間自動で働いてくれます。

そのため、中級者の方にはココナラを利用することをおすすめします。

おすすめの利用方法

ココナラの利用方法としては以下の通りです。

1.まずクラウドワークス・ランサーズなどで実績を作る

2.ココナラでプロフィールと商品を作り込む

3.販売しながら提案できる仕事を探す

4.商品とアカウントの評価がよくなってくれば定期的にクライアント側から仕事が発注される

かずきち

実際に商品とアカウントの評価を良くしたら高単価案件が定期的に向こうからやってくるから営業時間の短縮にもつながるよ!

クラウドソーシングをうまく活用することで月20万円稼ぐことも可能

紹介したクラウドワークス・ランサーズ・ココナラをうまく活用することができれば、月20万円を稼ぐことも可能です。

まずはクラウドワークス・ランサーズで実績を作り、ココナラでさらに追加案件を獲得できるように頑張りましょう。

P.S.

ペア恋では、「Webライティング講座」の受け付けをしています。

よければぜひご連絡ください。

詳細はこちら↓

スポンサードリンク
>webライティング講座をやっています!

webライティング講座をやっています!

副業やフリーランスで少しずつ稼ぐ力を身につけたい方におすすめです

CTR IMG
PAGE TOP