webライティングに集中できない…対処法6つを紹介!

・webライティング(ブログ)に集中できない
・集中できなくて文章が書けない

このような悩みや疑問を解決する記事を書きました。

webライティングで集中するためには、対処法を覚えましょう。

かずくんえっちゃん

こんにちは!かずくん&えっちゃんです!
夫婦でwebライター&ブロガーしています。
500記事以上執筆&ディレクター経験多数
場所・時間問わず文章で生活しています!

私たちがwebライティングで集中するために行なっていることを細かく解説しているのでぜひ最後まで見てみてください。

集中力を妨げる要因を消すことが重要

webライティングを行うためには、かなりの集中力が必要です。

もちろん、あまり集中しなくても書けるものもありますが、集中せずに書いた文章は後から修正が必要だったり、執筆スピードが落ちるので非効率的。

そのため、集中力を妨げる要因を消すことを優先させる必要があります。

ではどのような対処法があるのか見ていきましょう。

しっかり8時間寝る

みなさんは毎日しっかり寝ていますか?

私たちの場合は、必ず8時間は寝るようにしています。

大体夜2時ぐらいに寝て、朝の10時に起きてから作業しています。

8時間寝ることで頭がスッキリして、集中力も長時間保たれるのでおすすめです。

反対にしっかり寝ていないと作業に集中できなかったりストレスを溜めやすかったり、将来ハゲてしまう可能性が高かかったりとライティング以外のデメリットも多いです。

必ず8時間寝ましょうね。

かずくん

しっかり集中したいしハゲたくないから寝る(笑)

ポモドーロ・テクニックを利用する

ポモドーロ・テクニックとは、短い作業と短い休憩を繰り返して行う方法です。

この方法を利用すれば、継続的に集中して作業できます。

基本的に25分の作業⇨5分休憩を繰り返しておけば、ずっと作業することが可能です。

25分⇨5分のインターバルを自発的に設けることにより、締め切りを作り作業を効率的にできるため、集中できない方におすすめ。

iPhone・Androidのどちらでも「ポロドーロ」と検索すれば、ポモドーロ・テクニックのタイマーアプリを見つけられるのでぜひ取り入れてみてください。

朝ごはんを食べる

朝ごはんは必ず食べましょう。

朝ごはんを食べることにより、脳にエネルギーが注入されて、集中できるようになります。

また途中で小腹が空いたときには、ブドウ糖が含まれる食べ物やカフェインを含む飲み物を飲んで、集中できるようにしましょう。

スマホを触らないような場所に移して通知を切る

スマホが見える場所にあると通知が気になって、ついつい画面を見てしまいます。

「〇〇からの通知です」

このように画面に表示された通知を少しでも見てしまうと、作業中も気になってしまい、集中力が切れてしまいます。

せっかく集中しだしてもスマホで何回も通知がきてしまうとその度に作業が中断されてしまうのはもったいないですよね。

そのため、スマホを触らないように別の場所に移して通知を切っておきましょう。

昼寝をする

できれば、昼飯を食べたら15分ほど昼寝しましょう。

昼寝をはさむことで脳に酸素が行き渡り、午後からもライティングに集中できるようになります。

ポイントは、15分以上昼寝をしないことです。

15分を超えて昼寝をしてしまうと脳が眠ってしまい、集中できないようになってしまうため、昼寝は15分以内にとどめておきましょう。

フリスクを噛む

これは、かずくんに限ったことなのですが、フリスクを噛むと口の中がスッキリして、頭も晴れたような感覚になります。

そのため、作業に集中できます。

こちらは、あくまでもかずくんの感想なので口に合わない方やあまり集中できなかった方にはおすすめできません。

かずくん

フリスクはおすすめ!

音楽を聴きながら作業する

音楽を聴きながら作業することもおすすめです。

カフェでなっているようなBGMなどを流しておくことで作業に集中できます。

私たちの場合は、amazon musicをdot echoで流して作業しています。

あまり効果がなかった対処法

では実際にやって見てあまり効果がなかった対処法を紹介します。

運動・筋トレする

よく運動・筋トレを紹介している方がいるのですが、私たちが試したところ、あまり効果がありませんでした。

理由は、疲れてしまって作業する気にならなかったからです。

特に夏の暑い日にやると汗をかいてシャワーに入らないといけないですし、疲れてすぐに眠ってしまいます。

運動・筋トレをやってからすぐは、作業に集中できますが、継続して集中する対象法として不向きだと思います。

そのため、運動・筋トレが向いていないかたにおすすめできません。

どうしても運動・筋トレがやりたい方は、作業が終わってからにしましょう。

スマホの電源を切る

先ほど「スマホを触らないような場所に移して通知を切る」を紹介していましたが、スマホの電源を切ることは、あまり効果がありませんでした。

理由としては以下の通りです。

 ・ポモドーロ・テクニックの休憩時間にスマホを触ってしまう
・仕事の連絡や緊急の電話がくる可能性がある

そのため、スマホの電源を切っても、後からすぐにつけてしまう可能性が高かったです。

まとめ

今回は、webライティングに集中できない…対処法6つを紹介しました。

webライティングに集中するためには、さまざまな対処法を実践する必要があります。

また今回紹介した対処法の中には、人によっては適切ではないものもあるかと思います。

ぜひ自分にあった方法を試行錯誤してwebライティングに集中できる対処法を試してみてください。

私たちは、月5万円を達成してもらうために月5万円を目指すwebライティング講座を行なっています。

よかったら見てみてくださいね⏬

スポンサードリンク
>webライティング講座をやっています!

webライティング講座をやっています!

副業やフリーランスで少しずつ稼ぐ力を身につけたい方におすすめです

CTR IMG
PAGE TOP