自然と身についた!同棲生活を快適にする私たちの8つルールを紹介

同棲する際には、ある程度ルールが必要になってきますよね。

ルールがあるおかげで家事やお金、喧嘩のことで困ったときにどのように対応していいのかすぐ分かるため快適に同棲生活を行うことができます。

・同棲にはどのようなルールが必要なの?
・同棲生活を快適にしたい!
・ルールを決める際の注意点とは?

今回はこのような疑問や悩みを解決する記事を書きました。「同棲生活を快適にするルール」「ルールを決める際の注意点」を理解すれば、同棲生活を楽しく過ごすことができるでしょう。

完全在宅フリーランスカップルのかずくんです。ペア恋(@pairkoi)では、日々のカップルのお悩みを解決するような記事を紹介しています。

同棲生活を快適にするルール

買い物は一緒に行く

買い物は一緒に行くことが重要です。

お互いに買いたいものや買っておかないといけないものが違うため、一人で買い物に行ってしまうと後で買いたりないものや商品の種類の違いなどの問題が出てきやすいです。

そのため、買い物は一緒に行くことにしています。

そうすることで二人で買い物をしているときに作りたい料理や食べてみたい食品などを見つけることが可能になり、お互いの仲も深めることが可能です。

また金銭的なこともあるため、ある程度節約したいときは話し合って商品を購入するかを決めることができます。

僕たちの場合は、事前に冷蔵庫の中の食品の在庫状況を把握してから買い物をする商品を決めていて、その他に欲しいものがあれば、購入するかその場で話て決めています。

お金の管理は片方がする

お金の管理はどちらかが管理するようにしましょう。二人で管理することができれば問題ありませんが、どうしても家賃や食品の支払いは、片方が行わなければいけません。

その際、計算して給料から支払いに必要なお金を決めるのですが、毎月どれだけ使うのかをいちいち二人で話し合っていては、疲れてしまいます。

お金の管理が片方であれば支払いの意思決定が早くなり、節約も可能です。

そのため、片方が管理することをおすすめします。

管理するべき人の特徴としては以下の通りです。

・計算能力がある
・比較的お金を使わない
・節約する癖がある

どちらも上記の特徴があるのであれば、どちらでも構いません。

どちらかが比較的お金を使わず、節約する癖があれば、二人分のお金を管理していてもお金を貯める可能性が高く、喧嘩も起こりにくいでしょう。

休日の過ごし方について

僕たちは、会社員・フリーランスどちらも経験しましたが、基本的に休日の過ごし方については、毎週どうしたいのか話し合って決めています。

同棲した場合、お互い同じところにいるのでデートに行く回数が同棲をしていないときよりも減ります。

そのため、休日の過ごし方について片方の用事に恋人が合わせることも多くなります。

もし片方の用事についていけない場合は、文句が出ないように「〇〇の用事があるのだけどどうする?」と話し合って決めておきましょう。

休日の過ごし方を事前に決めておくことで休日も相手と楽しんだり、一人一人分かれて趣味を楽しんだり、快適に過ごすことができるためおすすめです。

家事について

会社員であれば、どちらかが帰宅が遅くなりますよね。

先に帰っている人は家事をやらなければ多く休めることになります。

しかし、家事のルールを「先に帰宅した人が家事を行う」ことにすればお互いがほぼ同じ作業量で生活することができるため、どちらかが家事をサボって喧嘩になるということがありません。

また先に帰ってきた人が料理をしていて、忙しいのであれば、もう片方は一緒に料理を手伝ったり、他の家事を行うことをすれば、快適に生活することにも繋がるでしょう。

むかしであれば、男の人が家に帰ってきて何もしなくてもいいような風潮がありましたが、今は違います。

どちらも共働きの時代になったからこそ、家事も共に行う必要がありますよね。

喧嘩が起こらないためにも家事のルールは決めておきましょう。

共働きなら男も家事は避けれないね!

結婚について

同棲したらその次に行うことは結婚が待っていますよね。

そのため、ある程度期間を決めて〇〇年までには、結婚を決めることを決めておくと良いでしょう。

もちろん親にも結婚を前提に同棲することを決めていることを話ておくことで少しプレッシャーがありますが、快適に同棲生活を過ごすことができます。

ある程度のスケジュールの把握

全てのスケジュールを共有する必要はありませんが、遊びの日や趣味の日など半日ほど自分の時間を入れたい場合は、予定を入れておくと良いでしょう。

基本的に1ヶ月程度先のスケジュールが確認できれば、お互いが入れておきたい予定を入れる際にも空けることができます。

一緒に食事

一緒に食事することをルールにすることでお互いのことを理解する時間を増やすことができます。

食事の際に今日一日仕事で起こった出来事や趣味の番組を一緒に楽しむことでお互いが考えていることを共有し、仲良くすることが可能です。

例えば、僕たちの場合、一緒に食事しながら今日起こったことやテレビをみて感じたことを話し合っている際に頻繁に「〇〇美味しそうだね!」という話になります。

その結果休日にテレビで紹介されていた店の料理を巡ってデートをしたり、自分たちで美味しそうな料理を作ってみたりして仲の良さを深めています。

そのため、一緒に食事することはお互いの中を深めるルールとしてはおすすめです。

記念日は祝う

記念日は、重要だと考えているカップルには、ルールとして一緒に祝うことを決めましょう。

頻度は半年でも一年でも構いません。

僕たちの場合は、誕生日・付き合った記念日・クリスマスに分けて記念日を決めているため、その日は二人でケーキや普段より少しいい料理とプレゼントなどを用意して祝っています。

記念日は、ルールとして決めておくと記念日に片方が「何ももらえなかった」といって喧嘩することがないため、おすすめです。

ルールを決める際の注意点

あまりにも細かくルールを決めてしまうとルール自体が同棲生活を面白くなくしてしまいます。

そのため、最初はある程度自由に過ごしてみると良いでしょう。

自由にすることで問題が見つかり「ルールを決めよう」という気になるのでその時点でルールを決めておくと同棲生活を快適に過ごすことができます。

まとめ

同棲生活で快適に過ごすためにはある程度のルールが必要です。

特にお金や家事など絶対にやらなければならないことは先に決めておかないと喧嘩になるため、早めに決めておきましょう。

また反対にルールを何個も作りすぎることもおすすめできません。

ルール自体が同棲生活の面白みをなくしてしまいます。

そのため、自由さとルールのバランスを取りながら決めていきましょう。

長期間同棲することで段々とお互いに必要なルールが見えてくるため、その都度二人で話し合いながら決めることをおすすめします。

スポンサードリンク
>ペア恋チャンネルでは、Youtubeも更新しています!

ペア恋チャンネルでは、Youtubeも更新しています!

多くの方に恋愛系の話題を提供したいという思いで私たちのYoutubeも始めました。良かったらチャンネル登録お願いいたします!

CTR IMG
PAGE TOP