【画像付きで解説】記事を外注したい…手順を8ステップで紹介!

・記事を外注したい
・一人ではブログ・ライティングをこなせない
・キャパオーバーしそう…

このような悩みや疑問を解決する記事を書きました。

ある方法を利用すれば記事を楽に外注できます。

今回は、記事の外注方法と注意点を詳しく解説しているので最後までみてください。

アイコン かず
かず
こんにちは!かずです!

夫婦でwebライター&ブロガーをしています。
500記事以上執筆&ディレクター経験多数
月に16万字書いて32万円以上稼ぎ、
場所・時間問わず文章で生活しています。
かずのアカウント

 

 

記事を外注する方法を8ステップで解説!

記事を外注する方法には、さまざまな方法があります。

一般的に記事を外注する方法はクラウドソーシングサイトで行います。

・ クラウドワークス
・ランサーズ
・ココナラ

などさまざまありますが、基本的にクラウドワークス一択で良いです。

クラウドワークスをおすすめする理由は、  以下の通り。

 ・クラウドワークスでわからないことはさまざまなサイトに記載されている
・記事をやってくれるワーカーが多い(会員数が多い)
・スムーズに依頼できる

クラウドワークスは、副業・フリーランスでワーカー側で行なっている方も多く、感覚的に理解しやすい方も多いでしょう。

記事の外注手順

クラウドワークスの記事の外注手順は、以下の通りです。

1.マイページで「クライアント発注メニュー」に移る
2.「新しい仕事を依頼」をクリックする
3.「依頼したい仕事を選びましょう。」⇨「ライティング・記事作成」
4.「記事・Webコンテンツ作成」を選択する
5.依頼形式を「プロジェクト形式」
6.「予算と支払方法を決めましょう」を入力する
7.「期限を決めましょう」を入力する
8.「仕事の内容を入力する」

 

1.マイページで「クライアント発注メニュー」に移る

引用:https://crowdworks.jp/

まずはクラウドワークスにログインして「クライアント発注メニュー」に移りましょう。

2.「新しい仕事を依頼」をクリックする

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2022-01-16-22.18.33-1024x146.png
引用:https://crowdworks.jp/

マイページに移ったらメニューバーの画面左側にある「新しい仕事を依頼」をクリックしましょう。

3.「依頼したい仕事を選びましょう。」⇨「ライティング・記事作成」

引用:https://crowdworks.jp/

依頼したい仕事では、「ライティング・記事作成」をクリックしてください。


4.「記事・Webコンテンツ作成」を選択する

こちらでは、「記事・webコンテンツ作成」をクリック。

5.依頼形式を「プロジェクト形式」

プロジェクト形式(固定報酬)とは、発注者が募集した仕事にワーカーが応募して、採用されたら契約に進んで作業が進行する形式です。

プロジェクト形式とタスク形式がありますが、ここでは必ずプロジェクト形式を選択しましょう。

6.「予算と支払方法を決めましょう」を入力する

引用:https://crowdworks.jp/

予算と支払い方法の選択では、ある程度の募集人数と予算を決めます。

基本的にここで決める募集人数と予算は、プロジェクトが進んでからでも変更できるのである程度考えていた数値を入力しましょう。


7.「期限を決めましょう」を入力する

次に応募期限を決めます。

期限は、プロジェクト開始から1週間〜2週間がベストです。

また納期に関しては、基本1週間が妥当だと思います。

1週間以上よりも遅れるライターさんはあまり品質が良くない場合があります。

反対に1週間より早く出してくれるライターさんは希少です。

8.「仕事の内容を入力しましょう」を入力する

仕事の内容を入力しましょう。

仕事の内容は基本的にテンプレートを利用することをおすすめします。

仕事内容の部分で依頼者が増えるか増えないかが決まるので丁寧に書きましょう。

どうしても書き方がわからない方は、クラウドワーカー側のページに移動して他の発注者がどのような内容で仕事を募集しているのか参考にしながら見ておくとスムーズに内容が書けます。

ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

・ブログを始めたい…・サーバー・ドメインの仕組みがわからない・WordPressブログの初期設定方法が知りたい・webライターの実績を作りたいこのような悩みや疑問を解決する記事を書きました。今回は[…]

記事を外注するメリット

ただ記事数を増やしたいというだけ外注を依頼するのはお金がもったいないです。

記事を外注するメリットは以下の通りです。

・記事執筆の時間を他の時間にあてられる
・記事のアクセス数を早く集めることができる
・アフィリエイトの売上を上げやすくなる

記事執筆の時間を他の時間にあてられる

webライティング・ブログ記事執筆の時間って結構かかりますよね。

人によっては、1記事書くのに5〜8時間もかかる場合があります。

毎回5〜8時間もかけるのは、大変ですよね。

外注にすれば、これが依頼時間だけの30分ほどで済むため、かなり効率的に記事執筆の時間を短縮できます。

その分他の記事作成の時間にあてられます。

もし月に10万稼いでいてさらにブログに力をかけたいのであれば、月に数万円は外注して記事を更新してもらうことも可能です。

月に3万円使って1記事3000文字で文字単価1円の3000円外注を依頼したら10記事もできあがりますよね。

記事のアクセス数を早く集めることができる

しっかり関連キーワードを調べて、ある程度のニーズのある記事の数を集めることでアクセス数を早く集めることができます。

そのため、もしSEOに少し詳しくなって、アクセス数の伸ばし方が理解できたら、外注にも挑戦してみてください。

早くブログを伸ばしたい方は外注を利用することをおすすめします。

アフィリエイトの売上を上げやすくなる

記事の質が良ければ、アフィリエイトの広告収入も増えるでしょう。

アフィリエイトの売上を上げやすくなる可能性があるため、さらに利益を出したい場合におすすめです。

アフィリエイトの売上が伸びたらその分外注の量を多くしたりして、さらに売上を上げる戦略が取れます。

記事を外注する際の注意点

記事を外注する際には、必ずワーカーのプロフィールを確認しましょう。

 ・アカウントの評価
・参考記事を見せてもらう

上記の対応が必要です。

アカウントの評価は必ず4.9以上でできれば5.0の人で評価数が15以上の方がおすすめ。

また参考記事も必ず確認して問題なさそうな文章を書いてくださる方に依頼しましょう。

まとめ:記事を外注するとブログ更新が楽になる

おすすめの記事の外注やり方を解説しました。

外注できるようになれば、webライティング・ブログ記事をすぐに更新できるようになります。

時間がなくて、webライティングやブログができない方は外注を検討しましょう。

私たちは、月5万円を達成してもらうために月5万円を目指すwebライティング講座を行なっています。

よかったら見てみてくださいね⏬

スポンサードリンク
>【無料プレゼント】webライティング講座をやっています!

【無料プレゼント】webライティング講座をやっています!

副業やフリーランスのwebライターで少しずつ稼ぐ力を身につけたい方におすすめです

CTR IMG
PAGE TOP