webライティングで稼ぐためには得意ジャンルを極めよう!

・webライティングで高単価の案件を獲得したい
・フリーランスで稼ぎたい

このような悩みや疑問を解決する記事を書きました。

webライティングで稼ぐためには、得意ジャンルを極めることが大切です。

かずくんえっちゃん

こんにちは!かずくん&えっちゃんです!
夫婦でwebライター&ブロガーしています。
500記事以上執筆&ディレクター経験多数
場所・時間問わず文章で生活しています!

私たちがwebライティングで稼ぐために行なっていることを細かく解説しているのでぜひ最後まで見てみてください。

得意ジャンルを狙っておくべき理由

得意ジャンルを狙っておくべき理由は早く執筆できるためです。

例えば、不得意なジャンルの記事を書くことになれば、あまりやる気が出ずに執筆スピードが遅くなる可能性がありますよね。

しかし、得意ジャンルの場合は、自分が知っている知識も活かされることや好奇心が湧きやすく、やる気が起きやすいためスラスラと書ける可能性が高いです。

そのため、得意ジャンルを狙っておく必要があるのです。

また得意ジャンルは稼ぐ上でも重要

例えば、文字単価が1.5円で2000文字の案件と文字単価1円で2000文字の得意ジャンルの案件を獲得したとします。

計算すれば1.5円の案件の方が合計3000円になって稼げると考えられますよね。

しかし、執筆に3時間かかってしまったら時給は1000円になります。

この状況で得意ジャンルの案件を1時間で書いてしまったら時給は2000円になり、得意ジャンルの方が稼げることになりますよね。

そのため、得意ジャンルを狙っていくことをおすすめします。

得意ジャンルの案件を獲得して継続案件へ繋げよう!

得意ジャンルの案件を獲得したら必ず継続案件へ繋げるように努力しましょう。

なぜなら継続案件で長期的に稼げるようになると楽して売上が大幅に上がるからです。

継続して得意ジャンルの案件に取り組めば、単価UPの可能性も広がります。

また執筆スピードを早くする方法やSEOの知識などもついていき、文章レベルを向上させやすいです。

さまざまなメリットがあるため、得意ジャンルの継続案件は取っておかないと損です。

取り組みやすい案件を紹介!

得意ジャンルが良いことはわかっても「得意ジャンルが見つからない」という方もいるでしょう。

得意ジャンルが見つからない方は、まずは取り組みやすい案件から行うことをおすすめします。

私たちが今までに取り組みやすいと感じた案件は以下の通りです。

・恋愛:経験を元に書ける・リサーチすると大量に情報が載っている
・webサービス紹介:使ったことがあるサービスなら書きやすい
・商品紹介:写真と機能を把握すれば書きやすい

上記のジャンルは、webライター初心者にとって書きやすいジャンルだと思います。

リサーチ時にあまりSEO対策をしなくてもいいものもありますし、さまざまな情報がネットに載っているので記事の構成が作りやすいです。

そのため、素早く執筆できます。

まとめ:得意ジャンルはおすすめ

今回は、webライティングで稼ぐために得意ジャンルを極める理由について解説しました。

得意ジャンルは、執筆スピードも早くなり、売上も上げやすく、継続案件に繋がりやすいためおすすめです。

ぜひ得意ジャンルを見つけてみてください。

私たちは、月5万円を達成してもらうために月5万円を目指すwebライティング講座を行なっています。

よかったら見てみてくださいね⏬

スポンサードリンク
>webライティング講座をやっています!

webライティング講座をやっています!

副業やフリーランスで少しずつ稼ぐ力を身につけたい方におすすめです

CTR IMG
PAGE TOP