【同棲経験者が語る】同棲するタイミングはいつ?メリット・デメリットも紹介

彼氏・彼女と同棲したいけど2人の関係性が変わってしまわないかと不安になる方も多いのではないでしょうか。

また、どのタイミングで同棲を始めればいいのか悩んでしまいますね。

そこで、今回は『同棲するタイミングや、同棲することによるメリット/デメリット』をご紹介します。恋人と同棲するメリットがわかれば、同性への迷いを解消でき、同棲を始めるタイミングもわかるようになるでしょう。

こんにちは、えっちゃんです。
ペア恋(@pairkoi)では、日々のカップルのお悩みを解決するような記事を紹介しています。

まずは、私たちが同棲を始めたきっかけ

えっちゃん

私は、新社会人として地元を離れ他県にある会社に勤めることとなりました。そのため、かずくんと付き合う前は、一人暮らし。

かずくん

そして、僕はずっと実家暮らしでした。

普通、実家暮らしと一人暮らしのカップルの場合、一人暮らしの方の家に入り浸り半同棲状態になるカップルが多いのではないでしょうか。そのため、半同棲状態に満足してしまい実際に同棲を始めるということに、結びつくのが難しい状態になるカップルもいると思います。

そのため私たちの場合も、かずくんが休日や仕事終わりなどに私の一人暮らしの家へ頻繁に出入りしていました。同棲しなくとも私の家で2人でゆっくり過ごせるため、当時はその状況に満足していました。

えっちゃん

同棲にはもちろん憧れてはいましたが、それはとてもハードルの高いものだと思っていたので、まだまだ先の話。結婚するときかなと考えていました。

しかし、私が当時一人暮らしで住んでいた賃貸は、第三者の出入りを結構厳しく禁止しているところだったため、彼氏が出入りしていることを注意されてしまいました。私の家では、もう2人で過ごすことが突然できなくなってしまったのです。

もちろん、禁止されていることを行なった私たちが悪いのですが、もう彼氏と頻繁日会うことができなくなりすごく落ち込みました。

そして、いっそのこと他の賃貸へ引っ越そうかなと考えていた時に、かずくんがが

かずくん

それならもう一緒に住もう

と言ってくれたため、私たちは付き合って半年目、予想していたよりもずっとはるかに早く同棲を始めることになったのです。

同棲を始めるタイミングはいつがいい?

かずくんえっちゃん

彼氏彼女ともっと一緒にいたい!!

という気持ちがお互いに強いのであれば、「同棲をしたい」と思い切って相手に伝えるべきです。

同棲を始めるのって本当にタイミングが大事だと思います。

付き合い始めてもう数年経つというカップルいるとします。その場合、いきなり相手に同棲を始めたいって、伝えるのって結構ハードルが高くないですか?今の別々で暮らしている状態で付き合いが安定しているのであれば、相手からは、「いまさら?」「結婚する時でよくない?」と返されてしまうかもしれません。

そのため、一番相手と一緒にいたいという気持ちが強いピークの時に、同棲を始めるのが一番いいタイミングだと考えます。

また、「仕事を転職することになった」「仕事で転勤することになった」など、何か移動の時期やイベントごとに同棲のタイミングを合わせて持ってくるのもいいかもしれませんね。

例えば、4月や1月など年度の節目などもいいかもれしません。

この節目の時期は、同棲を始めたいと言い出すきっかけが作れない人にとって、相手に同棲したいと伝えやすくなるきっかけにははいいかもしれませんね。

恋人と同棲する4つのメリット

恋人と同棲することで得られる4つのメリットをご紹介します。

①恋人と一緒にいる時間が長くなる

同棲の一番のメリットは、恋人と一緒にいる時間が長くなるということではないでしょうか。

今までは、休日しか会えなかったカップルや遠距離をしていたカップルは、同棲することでこれから毎日恋人と一緒に時間を過ごせるようになりますね。

えっちゃん

私も、同棲をはじめて一番感じたメリットは、この恋人と一緒にいる時間が長くなったということです。

かずくん

基本的に、毎日一緒にいたいと考えていたので同棲を始めて本当に良かったと思います。

②家事の能力がアップする

同棲を始めることにより、家事の能力がグッとアップするでしょう。

お互いにどちらも家事をあまりしたことがないというカップルは、始めのうちは家事をこなすのがとても大変かとは思います。

しかし、家事は毎日絶対にやらなけらばいけないことのため、頑張って次第にこなしていけば、必ず家事能力は自ずとアップしていくものです。

基本的には、彼女さんは家事をしたことがあるが、彼氏さんは家事をあまりしたことがないというパターンが多いのではないでしょうか?

もしかしたら逆のパターンで、彼女さんは家事をしたことがなく、彼氏さんは家事をしたことがある場合もあるかもしれませんね。

👍 POINT

そんな時は、家事に慣れている方が率先して行い、家事に慣れていない恋人に家事の仕方を教えてあげてください。

始めは、家事に不慣れな相手に苛立ちなど覚えることもあるかもしれませんが、それは家事に慣れている方がしっかり教えてあげることで、自ずと相手も家事が上達し苛立ちもなくなります。

また、2人とも苦手な家事があるのなら、それをお互い補いながら協力して家事の能力をアップさせていきましょう。

③恋人の新しい一面を知れる

3つ目のメリットは、同棲を始めることにより恋人の新しい一面や、今までは見ることのできなかった一面、または知らなかった一面を知れるということです。

同棲を始めると毎日一緒に生活するようになるわけですから、例えば今までは恋人の前では格好つけていた部分があったとしても、次第に毎日の生活の中で気が緩んでいき素の状態となりますね。

その素の姿を見れたら、自分の前でリラックスしてくれていることや、絆が深まったこと、2人の仲が深まったことを実感でき嬉しくなるのではないでしょうか。

④恋人との将来を早く考えられるようになる

同棲を始めることによる4つ目のメリットは、恋人との将来を早く考えるようになるということです。

同棲する前は、恋人と結婚したいけどまだまだ先の話だなと思っていても、同棲を始めることによりその将来がぐっと近づいてくるはずです。

まだまだ先の話だと思っていた将来のことを、同棲して毎日相手と一緒に過ごすことで、将来への現実が湧いてきて、きっと将来のことを深く考えるようになるでしょう。

また、将来に関する話を2人でする機会も増えてくるのではないでしょうか?

同棲せずに普通に付き合っているカップルの場合、例えば結婚の話や子供の話、金銭的なことに関する話など、なんのきっかけもなく2人で話し合うというのはなかなか難しいことだと思います。

それに、将来のことが気になっていたとしてもなかな相手に伝えづらいのではないでしょうか?

しかし、同棲生活で毎日一緒に生活をすることで、将来に関する話をなんとなくする機会や、きっかけなどが生まれやすくなります。

えっちゃん

実際に私も、同棲する前は、将来についてどんな風に考えているのかなと気になりつつも、かずくんに対して面と向かって聞くことはできませんでした。

かずくん

でも、同棲してお互いに結婚に対してどんな風に考えているのかわかったよね。そして、付き合って2年の日にプロポーズするまでに…笑

同棲を始めた方が恋人との将来を考えることが早くなったり、その将来を考えた時に必要な準備に早く取りかかれると思います。

そして私たちの場合、実際に一緒に生活をすることによりお互い将来に関して自然と話し会えるようになりました。

🔽 恋人との将来を考えるなら、こちらも併せてチェック!

関連記事

rakuten_affiliateId="0ea62065.34400275.0ea62066.204f04c0";rakuten_items="ranking";rakuten_genreId="0";rakuten_recommend[…]

関連記事

rakuten_affiliateId="0ea62065.34400275.0ea62066.204f04c0";rakuten_items="ranking";rakuten_genreId="0";rakuten_recommend[…]

恋人と同棲する4つのデメリット

次に同棲をすることによるデメリットを4つご紹介します。

①相手の嫌な部分を知るかもしれない

同棲することで、相手の嫌な部分を知ることになるかもしれません。

同棲する前は、知らなかった恋人の一面を同棲することにより知れるのはメリットでもあるとご紹介しましたが、その恋人の新たな一面が、必ずしもあなたにとって好感の持てるものとは限らないのです。

例えば、知りたくなかった新たな恋人の一面として、お金遣いの荒さや、家で自堕落に過ごすなどの一面が挙げられます。

もちろん、恋人のことを大切に思っているのであれば、始めはそんな相手の姿も許してしまうかもしれません。

しかし、ずっと一緒に生活をしていく中で、そのダメな一面を見続けていると、嫌な気持ちが生まれてくるかもしれませんね。

同棲する前には、恋人が隠している一面がないかなど、探りを入れてもいいかもしれません。

あとは、もし嫌な一面を見てしまったとしても、その恋人のダメな姿をあなたが改善してあげればいいと思います。

2人でダメな部分を補ったり改善し合い合いながら、高め合い生活してい区ことでうまく同棲生活が送れるでしょう。

②1人の時間が欲しくなる

同棲を始めると、毎日恋人と一緒に過ごすことになります。

家賃にそれほど費用をかけられないという場合、少ない部屋数の賃貸で2人で暮らすことになるカップルも多いでしょう。そのため、1人ずつ個室があるという同棲カップルは少ないと思います。

毎日一緒にいると、やはり1人で過ごしたい時間や、喧嘩をしてしまった場合など、1人になりたくても1人になれない場合があるでしょう。

恋人と一緒にいる時間も大切だけど、1人で過ごす時間もほしいという方は、同棲してからどのように過ごすのかうまく考えた方がいいかもしれません。

1人の時間もほしいということは、前もって恋人に伝えておくといいです。

同棲してから急に、1人の時間が欲しいと相手に伝えると、相手が自分に何か不満がるのかと不安になる場合があります。

恋人との時間と1人の時間をうまく設けて、2人で理解を得ながら生活してくださいね。

③デートにいく回数が減る

同棲を初めて多くのカップルが実感するのが、デートの回数が減るということではないでしょうか。

同棲する前は、休日にしか恋人と会うことができず、恋人と会える日には張り切ってデートに出かけたりしてたことでしょう。

しかし、同棲生活がスタートしてからは、恋人と同じ家で毎日一緒に過ごすわけですから、わざわざ別々に家を出て待ち合わせをして、デートに出かけるなんてことも少なくなるはずです。

休日などは、家から出ずに、2人でだらだら室内で過ごすことが増えるという場合もありますね。

もちろん、デートに出かけたりせずに、家で2人でゆっくり過ごすのもいいです。しかし、同棲してからも2人の楽しい時間を増やすためにも、めんどくさがらずに2人で行きたいところなどいろいろ探して、同棲を始める前と変わらずデートに出かけることをおすすめします。

④恋人へのドキドキ感が減る

同棲を始めるにあたって、4つ目のデメリットは恋人へのドキドキ感が減るというものだと思います。

同棲を始める前は、たまにしか恋人と会えなかったというカップルは、そのたまに会えるデートの日にお互い気合を入れてデートに出かけていたでしょう。

たまにしか会えない恋人に、その日のデートはドキドキしたり感情が高ぶりますね。

しかし、同棲を始めるとたまにしか会えなかった恋人と毎日会うことができ、ドキドキしながら出かけていたデートも少なくなってしまいます。

同棲してからも、恋人へのドキドキ感を持ちたいという方は、2人でいろんなイベントを考えてお出かけしてみてください。

まとめ

★同棲を始める時期

「彼氏彼女ともっと一緒にいたい!!」という気持ちが一番強いタイミングと、転勤・転職・イベント・年度の節目など引っ越ししやすいタイミングが重なった時


★同棲のメリット

①恋人と一緒にいる時間が長くなる

②家事の能力がアップする

③恋人の新しい一面を知れる

④恋人との将来を早く考えられるようになる


★同棲のデメリット

①相手の嫌な部分を知るかもしれない

②1人の時間が欲しくなる

③デートにいく回数が減る

④恋人へのドキドキ感が減る

スポンサードリンク
>ペア恋チャンネルでは、Youtubeも更新しています!

ペア恋チャンネルでは、Youtubeも更新しています!

多くの方に恋愛系の話題を提供したいという思いで私たちのYoutubeも始めました。良かったらチャンネル登録お願いいたします!

CTR IMG
PAGE TOP