ブログを収益化する方法を解説!収益化までの手順5ステップ

悩み 疑問 導入文 リード文
「ブログを収益化する方法が分からない」
「ブログで稼いでみたいけど難しいかな…」

副業としてブログで稼ぎたいと思っていても、こんな不安があって一歩踏み出せないという人も多いのではないでしょうか。

今回は、以下の内容を紹介します。

・ブログを収益化する仕組み
・ブログを収益化する方法【3つの広告サービス】
・ブログを収益化するまでの手順5ステップ

 

アイコン かず
かず

こんにちは!かずです!

夫婦でwebライター&ブロガーをしています。
500記事以上執筆&ディレクター経験多数
月に16万字書いて32万円以上稼ぎ、
場所・時間問わず文章で生活しています。
かずのアカウント

WordPressブログを開設しているとWebライター・ブログとして売上を上げて稼げるため、初心者の方は必ず開設しましょう。

当記事では、ブログを収益化の方法や、収益化までのステップを紹介します。ブログを収益化するための注意点も解説するので、副業でブログを始めたいと思っている人はぜひ参考にしてください!

関連記事

・ブログを始めたい…・サーバー・ドメインの仕組みがわからない・WordPressブログの初期設定方法が知りたい・webライターの実績を作りたいこのような悩みや疑問を解決する記事を書きました。今回は[…]

ブログを収益化する仕組み【初心者向け】

 ブログを収益化する仕組みは、以下の2つの要素によって成り立っています。

  1. 集客する
  2. マネタイズする

順番に解説していきます。

1.集客する

集客するとは、自分が運営するブログにアクセスしてもらうことです。

集客するには以下の2つの方法があります。

(1)サーチエンジンを使って集客する
(2)SNSを使って集客する

では詳しく解説します!

(1)サーチエンジンを使って集客する

ブログに集客する方法として主流なのが、GoogleやYahooなどのサーチエンジンを利用する方法です。

サーチエンジンは、検索キーワードごとに読者にとって有益な記事が上から順に表示される仕組みとなっています。

何か調べものがある場合、Googleを利用して「副業 始め方」などの検索キーワードを入力しますよね。そして検索結果として表示されたサイトを、上の方から見ていく人が多い傾向があります。

そのため、上位表示されるような良質な記事を書くことで、サーチエンジンから集客することができるのです。

(2)SNSを使って集客する

TwitterやInstagramを利用してブログに誘導し、集客する方法もあります。

 

まず、ブログのテーマに特化したSNSを運用することで、ブログテーマに興味のあるユーザーを集めます。そして、ブログ記事のURLを添付したツイートをして、SNSユーザーをブログに誘導するというやり方です。

SNSを利用して集客すると、サーチエンジンよりSNSを利用して情報を集めるユーザーを集めることができます。

一方で、ブログとSNSの両者を運用するのは労力がかかるため、どちらも中途半端になってしまうという恐れもあります。

2.マネタイズする

サーチエンジンやSNSを使って集客しても、それだけで利益は発生しません。ブログの読者に何らかのアクションをしてもらって、報酬に結びつける=マネタイズする必要があります。

初心者がブログをマネタイズするには、以下の2つの方法がおすすめです。

(1)広告サービスを使って収益化する

ブログに広告を貼り、読者が広告をクリックしたり商品やサービスを購入したりすることによって広告収入を得る方法です。

 

広告サービスを利用する=企業の代わりに自分のブログに広告を載せていることになるため、その広告を通じて商品・サービスが売れた場合にお礼として報酬がもらえるのです。

 

クレジットカードの比較記事を載せたブログを例に取ると、読者が記事内にある広告リンクをクリックしてクレジットカードの申し込みをした場合に、ブログ運営者に報酬が支払われます。

 

「ブログで稼ぐ」と言う場合、この広告サービスを利用している場合がほとんどです。

(2)自作の商品・スキルを販売して収益化する

ハンドメイドが得意だったり、デザインに自信があったりする場合は、自作の商品やスキルを販売して収益化する方法もあります。

自分のブログがネットショップの役割をすると考えれば分かりやすいのではないでしょうか。

メルカリなどの販売サイトを利用する場合と比較すると、商品アピールやキャンペーン告知ができるというメリットがあります。

関連記事

・ブログを始めたい…・サーバー・ドメインの仕組みがわからない・WordPressブログの初期設定方法が知りたい・webライターの実績を作りたいこのような悩みや疑問を解決する記事を書きました。今回は[…]

ブログを収益化する方法【3つの広告サービス】

ここでは、初心者でも使いやすい以下の3つの広告サービスについて解説していきます。

  • アフィリエイト
  • アドセンス
  • アソシエイト

1.アフィリエイト(ASP)

ブログを始めたばかりの初心者が広告主を見つけてくるのはなかなか大変ですよね。そこで登場するのが「A8.net」や「もしもアフィリエイト」などのASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)です。

 

ASPは、Web広告を出したい企業(広告主)と、広告を掲載したいブロガー(アフィリエイター)を仲介してくれます。ブロガーは、ASPを利用することで、様々な広告案件を取り扱えるようになりますよ。

 

アフィリエイト(ASP)のメリット・デメリットは、以下の通りです。

 

  • 他の広告と比べて1件あたりの報酬が高いため、高収入が狙える
  • Googleアドセンスやアソシエイトと比べて、審査が易しいことが多い
  • 読者が商品・サービスを購入が報酬発生の条件であり、ハードルが高い

2.Googleアドセンス

Googleアドセンスとは、Googleが提供しているクリック型報酬広告サービスです。

 

「クリック型報酬広告」とは、読者が広告をクリックしただけで報酬が発生するタイプの広告のことです。一方、アフィリエイトのように商品が購入されることが報酬発生の条件となる広告を「成果報酬型広告」と言います。

 

Googleアドセンスのメリット・デメリットは、以下の通りです。

 

  • クリックしただけで報酬が発生する
  • 自動でサイトの記事に合った広告が表示されるため、広告を自分で選ぶ必要がない
  • 報酬単価はアフィリエイトと比べて低目
  • 審査が厳し目

3.Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイトとは、WebサイトにAmazonが扱う商品の広告を貼り、その広告を通じて読者が商品を購入することで報酬が入る仕組みのことです。いわゆる「物販」と呼ばれる広告です。

類似のサービスとして「楽天アフィリエイト」があります。

Amazonにある数百万点ものラインナップから広告する商品を選べるため、一般のアフィリエイトよりも自分のブログに合った広告を見つけやすいでしょう。

Amazonアソシエイトのメリット・デメリットは、以下の通りです。

  • 商品の数が他の広告サービスと比較して格段に多い
  • Amazonユーザーの読者にとっては、購入の心理的ハードルが低い
  • 審査が厳し目
  • 報酬単価はアフィリエイトと比べて低目

 

関連記事

・ブログを始めたい…・サーバー・ドメインの仕組みがわからない・WordPressブログの初期設定方法が知りたい・webライターの実績を作りたいこのような悩みや疑問を解決する記事を書きました。今回は[…]

ブログを収益化するまでの手順5ステップ

ここからは、ブログを収益化するための手順を以下の5ステップに分けて具体的に解説していきます。

  1. ジャンルを選ぶ
  2. ブログを作成する【おすすめはワードプレス】
  3. 記事を書く
  4. 広告サービスに登録する
  5. 広告を掲載する

初めてブログを立ち上げる人にも分かりやすいよう、丁寧に解説していきますね。

1.ジャンルを選ぶ

ブログを作ると決めたら、実際に立ち上げる前にジャンルを選んでおきましょう。

なぜなら、ジャンルを決めておくと「誰」に「何を伝えたいか」が明確になるため、「何を書けばいいのか分からない」と迷うことが少なくなるからです。

ブログのジャンル選びに困った場合は、仕事や趣味で興味があったり経験していたりするジャンルから始めるのがおすすめです。

なお、YMYL(Your Money Your Life)と呼ばれるお金・健康に関わるジャンルは避けた方が無難です。サーチエンジンが、厚生労働省や病院など信頼できる公的機関を検索結果の上位に表示するようにしているため、個人ブログで集客することが難しいからです。

2.ブログを作成する【おすすめはWordPress】

ブログのジャンルが決まったら、ブログの作成に入ります。

ブログ作成サービスには、「Amebaブログ」「はてなブログ」など多くの種類がありますが、収益化を目指すなら「WordPress」を使いましょう。

WordPressをおすすめする理由は、以下の通りです。

  • ブログサービスが終了したり、削除されたりする恐れがない
  • 広告設置の制限が少ない
  • デザイン・機能の自由度が高い
  • 独自ドメインを取得できる=サーチエンジンで上位表示されやすい
  • 副業に役立つWordPress運用のスキルが身に付く

 

一方、WordPressのデメリットは、月額約1,000円の費用がかかる点くらいです。

「ブログで稼ぎたい」と思っているなら、断然WordPressをおすすめします。

3.記事を書く

ブログの作成が完了したら、記事の執筆を開始しましょう。

ブログを書く際には、自分の知識や経験を生かせるジャンルを掘り下げていくと記事のネタが見つかりやすいのでおすすめです。

 

■具体例

  • キャンプが趣味の場合…キャンプの体験談・キャンプ用品のレビュー
  • 転職経験がある場合…転職のノウハウ・実体験・使った転職サイトの比較
  • 資格試験を受けたことがある場合…おすすめの参考書・勉強方法・実体験

 

実体験を書いた記事は読者のニーズに答えるものが多いため、上位表示も狙えますよ。

4.広告サービスに登録する

10記事前後書き終えたら、「ASP」「Googleアドセンス」「Amazonアソシエイト」に申請し、登録していきます。

このうちASPについては審査が比較的優しいため、ブログを作った段階で登録の申請をしてもいいでしょう。

反対に、Googleアドセンス・Amazonアソシエイトは審査が比較的厳しく、記事数が足りない状態で申請しても審査に通らない可能性があります。しかし、一度審査に落ちたとしても再度申込可能なので、しっかり対策をしてから再挑戦しましょう。

5.広告を掲載する

いよいよ広告の掲載です。タイトルの上下やサイドバーなど、読者の目線をひきやすい位置に広告を配置していきましょう。

ただし、貼りすぎは厳禁です。広告が多すぎると記事が読みにくくなり、読者が不快感を抱く恐れがあるからです。

「読者のニーズに答える」ことを意識してページを作っていきましょう。

ブログを運営するメリット4つ

ではブログを運営するメリット4つを解説します!

1.本業と両立可能

ブログは、本業と両立可能です。

納期もなく、暇な時間に更新できるため、続けやすいのが特徴です。

2.初期費用が安い

初期費用が安いことも上げられます。

初期で最低でも2000円ぐらいです。

3.スキルが身に付く

ライティングスキルが身に付きます。

そのため、何かスキルを身に付けたい方にとってブログはおすすめといえます。

4.ブログが資産になる

ブログは資産になります。

ブログを更新して広告を貼って収益が出れば資産性が高いものへと成長します。

ブログを収益化するための3つの注意点

最後に、ブログを収益化するための注意点を3つ解説します。

  1. 読者を意識した記事を書く
  2. SEOを勉強する
  3. 継続する【目安は半年~】

1.読者を意識した記事を書く

ブログを収益化するためには、読者が記事を読み、広告をクリックする必要があります。

そのため、読者を意識した記事を書くことがとても重要になります。具体的には、ブログ読者の悩みを解決する記事であることが必要です。

例えば、「プログラミング 本」と検索する人は、プログラムを勉強するのにおすすめの本や評判が知りたいという悩みを持っています。

悩みに答える記事が書けていれば、紹介した本の広告をクリックしてくれる確率も高まりますよ。

2.SEOを勉強する

ブログでアクセスを集めるためには、SEO(Search Engine Optimization)の勉強もしていきましょう。

SEOとは「検索エンジンの最適化」のことです。サーチエンジンで上位表示を狙うためには、SEO対策が必要となってきます。

SEOと聞くと難しく思えるかもしれませんが、ポイントを押さえれば初心者でもできる技術です。例えばWordPressを使うことも、SEO対策の一種なんですよ。

少しずつ、できる範囲で構わないのでSEO対策をしていきましょう。

3.継続する【目安は半年~】

ブログを収益化する上で大切なのは、継続することです。

ブログを立ち上げてすぐの記事数が少ない状態で上位表示されることは、ほとんどありません。上位表示されて収益を得るためには、半年~1年ほどかかると考えましょう。

始めて数か月はなかなか結果が出ず、焦ることもあるでしょう。しかし、良質な記事を量産することで上位表示されやすくなっていきます。

目標を立てたり、記事を書くことを習慣にしたりと工夫しながら、継続していきましょう。

【ブログを収益化する方法】まとめ

この記事では、ブログを収益化する仕組みや、ブログを収益化するまでのステップを紹介しました。

ブログを収益化する仕組みを作るためには、以下の2つの要素が重要です。

  1. 集客する
  2. マネタイズする

また、ブログを収益化するには、以下の5つの手順を踏みましょう。

  1. ジャンルを選ぶ
  2. ブログを作成する【おすすめはワードプレス】
  3. 記事を書く
  4. 広告サービスに登録する
  5. 広告を掲載する

自分の知識や経験が生かせるジャンルで、読者目線の記事を書き続けることで、徐々にブログ収益化に結びつくはずです。

まずはブログを書くことを楽しむことから始めてみてください。

関連記事

・ブログを始めたい…・サーバー・ドメインの仕組みがわからない・WordPressブログの初期設定方法が知りたい・webライターの実績を作りたいこのような悩みや疑問を解決する記事を書きました。今回は[…]

スポンサードリンク
>【無料プレゼント】webライティング講座をやっています!

【無料プレゼント】webライティング講座をやっています!

副業やフリーランスのwebライターで少しずつ稼ぐ力を身につけたい方におすすめです

CTR IMG
PAGE TOP