新卒でうつになり1年で退職してWebライターになった話

スポンサードリンク

あなたは順調に人生を歩んでいますか?

・会社をやめたいけれどどうすればいいのだろう…
・うつで仕事もやる気にならない
・何をやっても嫌な気持ちになる
・会社に居座っても将来が見えない

かずくん

今回はこのような悩みを抱えていた頃の僕の話をします。

同じような悩みを抱えている方が少しでも勇気や希望が持てるような記事にしたので参考にしていただければ幸いです。

うつ前〜うつ〜Webライターになるまでの過程を書いています。

新卒でIT企業に入社

2018年4月大学卒業後、IT企業のSE(システムエンジニア)として入社しました。

かずくん

念願だったIT企業に入社できて嬉しいな!
頑張って働こう

会社では、研修制度があり、新卒は研修を2〜3ヵ月ほど受けることになっていました。

研修では、主にHTML・CSS・Javaなどの言語を学び、webサイトを作れるようになるまで学習を行います。

かずくん

学生のときも学習していたし、webサイトを作るの楽しいな

当時はこんなことも思っていました。

彼女(今の嫁)と付き合う

順調に研修が進んでいき、同期だった彼女と付き合うことに。

研修でわからないところも教えあったり、休日はどこかデートで遊びに行ったりしていました。

かずくん

順風満帆すぎ!社会人最高!

研修で給料がもらえることや彼女ができたことで精神状態はよかったです。

一時期は「今が一番最高に幸せ」と思っていました。

研修が終わり会社に出勤&同棲開始

研修が終わると自宅から近い会社に通勤することになり、先輩とも一緒に仕事し始めます。

通常業務になっても前から希望を出していた部署に入れたことややりたいことができていたため何の不満もなく過ごしていました。

彼女とは半年ほど付き合った頃に同棲の話に。

えっちゃん

そろそろ同棲したいね

かずくん

ほなしよか!

こうして会社で安定して給料が入ってきたことや彼女との結婚も真剣に考えていたこともあり、同棲を始めました。

恋愛も仕事も順調だったので最高潮に幸せでした。

自宅から2時間かかる職場に転勤

順調に仕事をしていたある日のこと

上司

かずくん、〇〇の職場に臨時で入ってくれないか?
助っ人が必要なんだ。
スキルアップにもつながるし、いい経験になると思うよ!

かずくん

りょ

上司

1ヵ月〜2ヵ月ほど転勤になると思う!
助っ人が決まったらまたここに戻すよ

かずくん

りょ

こうして期間限定で自宅から2時間ほどかかる職場に転勤になったのです。

スキルアップやいい経験になることを考慮したところ、「行って損はない」と感じたので迷わず行きました。

楽しいけれど単純な作業の日々

転勤して先輩社員が丁寧に仕事内容を教えてくれました。

先輩社員

〇〇の作業をするよ。
簡単だよ。スキルアップしないかもだけど…。

かずくん

りょ

新しい職場での作業は、びっくりするほど簡単な仕事だったのです。

かずくん

(スキルアップせんやん…)

このとき、上司が言っていたことに不信感をもちはじめます。

2ヵ月後のある日、上司との電話で

かずくん

期間限定の転勤いつぐらい終わりますか?

上司

すまん、まだ決まらんのや…

かずくん

りょ

その後、当初予定していた1ヵ月〜2ヵ月の期間限定の転勤が半年に伸びてしまいます。

かずくん

半年もこの単純な作業を続けてたら
全然スキルアップにもならんな

このとき上司が言っていることを信用しないようになりました。

それとともにさまざまな先輩社員が飲み会で会社の愚痴ばかりをいっていることもあり、会社にも不満を募らせていきました。

先輩社員の給料が自分たちの代よりかなり高いことを知る

会社に不満を募らせた原因となった先輩との会話もあります。

かずくん

僕の部署は辛すぎですよ〜
単純な作業ばかりで…
ボーナス〇〇円入ったけれど喜べませんよ

先輩社員

え、ボーナス〇〇なの!?
わいらの代より数十万円も減ってるやん

かずくん

(おい、まじかこの会社…)

かずくん

(若い人材を育てる気はないんじゃ…
これじゃやっていけんぞ)

先輩のボーナス額が高く(平均より下だが)、自分たちの代は数十万低いことが判明したのです。

さらに先輩たちの多くが、数年たってもたっても新人と役職でした。

このとき収入が今後上がるのか不安になり、副業系やフリーランスに関する記事を読みまくっていました。

かずくん

フリーランスになったら場所・時間に関係なく仕事ができるのね。会社でこんな扱いされるなら考えてもいいかも。

予定とは全く関係のない場所に転勤が決まる

転勤して半年のこと。

上司

そろそろ助っ人が決まるで!

かずくん

まじすか!
(遅すぎわろた)

かずくん

で戻れそうですか?

上司

すまんが、次は〇〇の職場の助っ人をしてほしい!
頼む!

かずくん

え…まじすか…
(話が違いすぎる)

上司

ちなみに新しい転勤場所は、〇〇で数ヵ月後に作業で違う県に行ってもらう。

もちろん平日はホテルで過ごして休日は家に帰れるよ。

かずくん

(え、同棲したばかりやのに平日は家に帰れへんのかよ…
てかすべて言ってることと違うことをやってるんですけど)

こうしてまた家から遠い職場に転勤することになりました。

遠い職場で働き、数ヵ月には家からかけ離れた県にいくことになり、平日はホテル生活になることに。

同棲を始めてからわずか3ヵ月ほどしての出来事だったので、仕事へのストレスをどこにぶつけていいのかわからず、怒りで精神状態はおかしくなっていったのです。

かずくん

違う県で働くなら彼女と一緒に過ごす時間もなくなる…。
何のために働いているんだろう…。

こんな思いが心の底から湧いてきました。

それと同時にフリーランスへの憧れも強まっていくことに。

かずくん

世の中いろんな仕事ができるのになんで安月給で場所・時間に縛られた環境で働いてるんだ。悔しい。

先輩社員から「転職した方がいいよ」と言われ転職を考え始める

次の転勤が決まってから信頼できる先輩社員に相談しました。

先輩社員

また違うところに転勤になったのか!
上司は全然かずくんのことを考えていないね。
昔から人使いが荒いのさ。その証拠にかずくんの上の代の先輩もいろんなところ転々としてるでしょ

かずくん

確かに!
でもどうすればいいのかわからないです。

先輩社員

それを避けるなら昇進の可能性もない。
今のかずくんのキャリアを考えると正直転職した方がいいよ。
これだけのことを経験していれば他の会社でも大丈夫だと思うよ。

かずくん

まじそれだわ

先輩からの「転職した方がいいよ」の一言に救われるような、この言葉を待っていたかのような思いになったのです。

かずくん

よし!やめるわ!

うつになる

先輩の一言で退職を決めてから2ヵ月がたった頃。

かずくん

やめるといっても簡単には言い出せないよな…。
今の仕事内容全然わからん。

やめる気で仕事をしているため、何も覚えられることができず、仕事の帰りは体調不良になることが何回もありました。

かずくん

このまま体調が悪くなって明日仕事を休んで退職できたらいいのにな…

そう考えて数日たった朝。

かずくん

まじで起きられない…
というか嘔吐しそう

かずくん

(この状態はやばい…
今日は休んで病院行こう)

かずくん

もし休職するなら診断書が必要なのか

このときの精神は最悪な状態。

自分でも「うつ」だとわかるレベルでした。

彼女にも病院にいった方がいいといわれ、ためらいましたが、体調のことを考え、心療内科・精神科の病院を探すことに。

しかし、心療内科・精神科は1ヵ月先まで予約が埋まっているところがほとんど。

かずくん

どうして…

なぜなら心療内科・精神科で精神に異常があると判断された患者が何回も通っているからです。

しかし、本当にすぐに診察してもらいたかったので諦めずに探していたところ一件の病院が見つかりました。

かずくん

Googleの評価も悪くないしちゃんとした病院だ(笑)
ここにするしかない!

意を決して病院にいきました。

医師

どうされましたか?

かずくん

最近体調不良が急に起こったり、夜ずっと寝られなくて睡眠不足なんです…。

起こったことをすべてを話した。

このときの完全に病人の顔だったのだろう。

医師はすぐにうつ病だと判断した。

医師

軽いうつですね。
少し休んだほうがいい。

かずくん

わかりました。
ありがとうございます。
すみません、診断書もお願いします。

医師

わかりました。書いておきますね。

あっさりと診断書を書いてもらい休職できることになった。

会社の上司には電話で連絡しましたが、あぜんとしていたようでした。

上司

そうなのか…。了解した。
とにかく休んでくれ。

申し訳ないという気持ちとやっと休職になり安心したことで気持ちは複雑でした。

仕事のことはいったん忘れて自分の体調を優先することにしました。

退職する

うつの症状も一向に治らず、ただ涙を流して寝て起きてを繰り返す日々。

2〜3週間ほど休職するとこんなことを考えていました。

かずくん

とりあえず休職したけれど、たぶん会社では使えない人認定されただろうな…。

かずくん

そもそも自分も会社に対して期待してなかったし、会社も自分に期待してないからもう会社にいる必要ない気がする…。

かずくん

彼女ともそろそろ結婚を考えていたのに退職するなんてまた結婚時期が伸びるかもな…。親にもなんて言おう。

ただ寝ているだけなので、いろんなことを考えていました。

かずくん

親に退職することを打ち明けて相談してみよう

親に退職することを相談しました。

うつなん?大丈夫か?

かずくん

うん…。病院へいって軽いうつって診断された。
休職してしばらく休んでたら楽になったから今は大丈夫。

そりゃよかった。今は休んでおき。

かずくん

うん。
あと相談なんやけど退職しようって思ってる。
退職したらフリーランスを経験してみようかと考えてる。

そうなん。
かずくんが真剣に考えてるならなんとかなるんじゃない。

反対されるのか思っていましたが、両親はあっさりフリーランスとして道を許してくれました。

かずくん

ありがとう…。

もう後悔することはなにもないと思い、退職届けを提出しました。

人事部の方からは

「フリーランスになってどうすんねん。元の部署に戻すなり、給料が上がらない職場でも今の環境で頑張ってみ。」と一喝されましたが、

かずくん

それしても結局先輩のように消耗するだけなんだよね…

わかりきった絶望の未来が待っているだけだと思い、人事部の方の言葉は、何も響きませんでした。

実は、このあと訳があって彼女も退職することになり、彼女の両親とも話をしてどちらもフリーランスとして働くことを決意します。

かずくん

まじで感謝だわ…。この御恩絶対に活躍して返す!

二人でWebライターになる

徐々にうつの症状も治っていき、ほぼ普通の無職に。笑

その後、二人で会社を辞めたあとの手続き・開業届け・確定申告・将来どうなりたいかをしっかりと話し、無事二人でWebライターとして活動しました。

かずくん

いろいろな困難があったけれど周りの協力のおかげもあって仕事もできて普通に生活できるようになった!

webライターで生活できるようになりひそかに理想を叶える

二人でwebライターをやっているとどちらも会社員時代の月収以上のお金が入ってくるようになり、生活できるようになりました。

それとともに場所・時間に関係ない生活ができるため、彼女の実家で1週間ぐらい働いたり、フリーランスが集まる拠点に長期間、住んだりできました。

かずくん

とりあえずこんな感じ。
いろいろあったけれど楽しく生きてます。

P.S.

この話をみて聞きたいことがあれば気軽にTwitterのDMか公式LINEで「ブログ見ました」と送ってみてくださいね!

Twitterはこちら:https://twitter.com/pairkoi

公式LINEはこちら:https://lin.ee/OoflYST

ちなみにwebライター講座もやってます!

スポンサードリンク
>ペア恋チャンネルでは、Youtubeも更新しています!

ペア恋チャンネルでは、Youtubeも更新しています!

多くの方に恋愛系の話題を提供したいという思いで私たちのYoutubeも始めました。良かったらチャンネル登録お願いいたします!

CTR IMG
PAGE TOP