【恋人未満】デートに行くためのおすすめの誘い方をご紹介

フリーランスカップルのかずくんです。ペア恋(@pairkoi)では、日々のカップルのお悩みを解決するような記事を紹介しています。

1〜2回デートは行ったけれどまだ恋人未満の場合、デートに誘うが難しいという展開を迎えている方も多いでしょう。しかし、その後も仲良くなりたいのであれば、必ずまたデートに誘わなければいけませんよね。もっと相手と仲良くなりたいという場合、どうやってデートに誘うか考える必要があります。

・デートの話をどう切り出ししていいのかわからない
・相手がどこに行きたいのかわからない
・恋人未満の相手をデートに誘うおすすめの方法とは

今回は、このような悩みや疑問を解決する記事を書きました。「恋人未満におすすめのデートの誘い方」「相手のデートで行きたいところを調べる方法」を紹介します。

恋人未満におすすめのデートの誘い方

もっと相手のことが知りたい場合

1〜2回目のデートでは、女性がまだ話足りないということもあるでしょう。恋人になるためにはまだ話す必要があるのであれば、

・「もっと〇〇のことが知りたいからゆっくりカフェで話さない?」
・「〇〇ちゃん〇〇好きなら今度食べに行こうよ!」
・「インスタの〇〇のお店行きたいな〜!」

このような内容で切り出すと相手も納得してもらえるでしょう。

もっと相手のことが知りたいのであれば、カフェや飲食店などのデート場所が適切です。

そのため、ゆったりとお昼からリラックスしている時間にデートに誘ってみましょう。

前回のデートより仲良くなりたい場合

前回のデートが結構盛り上がり、「次のデートをもっと盛り上げないと…」と考えている方は少し落ち着きましょう。

実際デートは盛り上がる場所ばかり行っていると普段の相手の姿も見ることができません。

そのため一度普段お買い物デートや各地の名所巡りなどをしてみましょう。

デートの誘い方としては、

・「普段外で買い物をするときはどんなところに行っているの?」
・「地元にはどんな名所があるの?」
・「今度地元案内するよ」

など自分や相手が普段服や好きな物を買っているお店に行ったり、地元の名所を周ることなどを考えてみても良いでしょう。

真剣に交際することを考えている場合

交際を考えている場合には、デートも二人だけの空間で話せる場所に誘う必要がありますよね。

場所によって相手の反応も大きく変わるため、一番悩むのではないでしょうか。おすすめのスポットとして考えられるのは2人でいられる静かな場所・落ち着いた場所・夕陽の見える場所・川や海辺の場所です。

そのため、デートの誘い方としては、

・「今度インスタ映えしそうな綺麗な場所に行こう」
・「夕陽の見える自然豊な場所でリラックスしない?」
・「川・海が見えるところに行きたいな」

以上のことが考えられます。

「2人だけでいられる」というとなんか恐い感じを与えてしまうのであくまでも綺麗な場所に行きたいということだけ言っておきましょう。

相手の行きたい場所を調べる方法

相手からデートの場所を聞くのが難しいと感じている方もいるでしょう。LINEでは、自然と行きたい場所の話をするのが良いです。

相手の住んでいる地域を知らない場合

考えられる会話としては、以下の通りです。

どこ住みですか?

〇〇です!〇〇の近くですよ

〇〇なんですね!〇〇ってどんなところなんですか?

カフェ・神社が多いですよ!〇〇のお店は美味しいです!

このような感じでお互いの地元の話をすることでデートの話もすぐに持ち出せます。

その際、場所の話をしていて、相手の反応がよければ、その場所をデートの場所として聞いてみましょう。

自然とデートの話に持ち込めるはずです。

前回である程度行きたいところに行った場合

1〜2回行った場合は、次のデート場所を決めるのが少し難しくなりますよね。その場合は、前回のデートで話していた内容を話に持ち出して自然と話ができる雰囲気を作りましょう。その際に以下の内容で会話します。

〇〇は楽しかったですね!

楽しかったですね!

前回のデートで言うてた〇〇ってインスタで調べたけれどおしゃれだね!

そうですよね!〇〇が良いんですよね!

このように前回のデートで話していたことを思い出して自分で調べることで相手に「〇〇の話覚えてくれていたんだな」と感じさせることができます。

また相手が言っていたことを引き出して上げることで会話の内容を膨らませることが可能です。

ぜひ1〜2回目のデートで会話していたことを思い出して会話しましょう。

そうすることで自然に相手の行きたい場所の話をすることができます。

何も思いつかない場合

1〜2回目のデートで盛り上がりすぎて次彼女が行きたいところがわからなくなって不安になっている方もいるでしょう。

次行きたいところある?

うん…ないかな…

じゃあ〇〇か〇〇はどう?

上記のような感じで代替案2つか3つほど用意しておきましょう。相手とデートの話になって相手が何も考えられない場合は、自分から行きたい場所を提案してみましょう。

まとめ

次にデートを繋げることは人によっては難しいと感じるかもしれませんが、いくつか方法があります。

今回紹介した会話は、多くが自分が相手の意見を引き出してあげたり、相手が提案を選択できるようにする工夫が必要です。

そのため、自分が相手のデートで行きたいところを詳細に探してあげたり、提案できるように調べておきましょう。

スポンサードリンク
>ペア恋チャンネルでは、Youtubeも更新しています!

ペア恋チャンネルでは、Youtubeも更新しています!

多くの方に恋愛系の話題を提供したいという思いで私たちのYoutubeも始めました。良かったらチャンネル登録お願いいたします!

CTR IMG
PAGE TOP